伊豆長岡学園にようこそ!

 家族やお友達と別れ学園に来ることになり、さみしさや不安があると思います。
 私たちは、あなたの不安を軽くするために、またあなた方の安全と安心を保つこと、
 そして将来あなたが自分で生活できるようになるために応援していきます。
 これから、学園で暮らすために、いくつかの約束と生活の説明をします。

1、住まい

 あなたの部屋は6畳間で、仲間と2人で使います。あなた用のたんす、机もありますが、共用のものは、同室の仲間と使うので、大切に使ってください。また、部屋の入り 口にかぎはありませんが、他の人がだまってあなたの部屋に入ることはありません。
 このような部屋が4つと、食堂・トイレ・お風呂場がセットになって、学園でのあなたの「うち」(室(しつ))になります。室では職員が交代であなた方と生活します。深夜はつながっている2室(寮)に職員が1人となりますが、それ以外の時間はそれぞれの室に必ず1人の職員がいて、あなた方のお世話をしますから安心してください。学園にはこのような室が6つあります。

2、食事

 栄養士があなた方の健康と成長を考えながら献立を作り、調理師がおいしい食事を作ってくれます。調理室で作った食事をみんなで運び、おいしく盛りつけていただきます。
 量が多い・苦手な食べ物があるなどの時は言ってください。少しずつ食べられるようにしましょう。お互いに気持ちよく食べられるようマナーに気をつけましょう。
 毎月1回、調理師が室に来て調理してくれる「みんなのクッキング」という日もあります。また、外食や自分たちで料理する機会もありますので楽しみにしてください。

3、着る物

 あなたが、今着ている物しかなくても心配しないでください。必要に応じて、あなたの着る物を買うことができます。
 どんな時にどんな服を着たらよいか職員と相談し、自分の好みに合わせ買ってください。あなたが1人で買い物ができるようになれば、自分で買いに行くこともできます。
 中学生になったら、洗濯は自分でするようにしましょう。